Gitコマンド虎の巻

git rm

git rmは、Git管理下にあるファイルを削除するコマンドです。

構文

git rm [オプション] <対象ファイル>
【オプション】
オプション説明
--cachedインデックスからのみ削除する
-n実行結果のみ確認する
(処理は実行されません)
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

ファイル「hoge.txt」が削除できるか確認する

git rm -n hoge.txt

「rm 'hoge.txt'」のように表示されたら削除可能です。

ファイル「hoge.txt」を削除する

git rm hoge.txt

「rm 'hoge.txt'」のように表示されたら削除成功です。

カレントで、拡張子が「.txt」のファイル全てを削除する

git rm *.txt

ファイル「hoge.txt」をインデックスからのみ削除する

git rm --cached hoge.txt

ワークツリーには残ります。

備考

  • rmは、UNIX系OSのファイルを削除するコマンド「rm」から来ています。
  • Git管理下にに無いファイルを削除するには、git cleanコマンドを使用します。

関連項目