Gitコマンド虎の巻

git checkout

git checkoutは、作業ブランチを切り替えるコマンドです。

構文

git checkout [オプション] [値]
【オプション】
オプション説明
-bブランチの作成と作業ブランチの変更を同時に行う
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

ブランチを「develop」に切り替える

git checkout develop Switched to branch 'develop' Your branch is up-to-date with 'origin/develop'.

上記のようにSwitched to~と表示されたらチェックアウト成功です。

リモートブランチ「eda01」からローカルブランチ「eda01」を作成する

git checkout -b eda01 origin/eda01 Switched to a new branch 'eda01'

ブランチの作成とチェックアウトを同時に行います。

現在のブランチは未コミットのものがない状態にしておく必要があります。

リモートのブランチ(origin/eda01)をローカルに「eda01」としてチェックアウトする

git checkout -b eda01 origin/eda01

備考

  • ブランチの作成のみを行いたい場合は、git branchコマンドを使用します。
  • Gitのチェックアウトは、SVNのチェックアウトとは意味が全く異なりますのでご注意ください。