Gitコマンド虎の巻

git ls-files

git ls-filesは、インデックスとワークツリーのファイルの情報を確認するコマンドです。

構文

git ls-files [オプション]
【オプション】
オプション説明
-cインデックスにキャッシュされているファイルの一覧を表示する
-mインデックスが更新されているファイルの一覧を表示する
-oインデックスに存在しないファイルの一覧を表示する
-uマージされていないファイルの一覧を表示する
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

リポジトリ内のファイル一覧を表示する

git ls-files

インデックスにキャッシュされているファイルの一覧を表示する

git ls-files -c

インデックスが更新されているファイルの一覧を表示する

git ls-files -m

インデックスに存在しないファイルの一覧を表示する

git ls-files -o

マージされていないファイルの一覧を表示する

git ls-files -u

備考

  • ls-filesのlsは、UNIX系OSのファイル一覧を表示するコマンド「ls」から来ています。