Gitコマンド虎の巻

git fetch

git fetchは、リモートリポジトリの内容を追跡ブランチに持ってくるコマンドです。

構文

git fetch [オプション] [値]
【オプション】
オプション説明
--allすべての最新をフェッチする
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

リモートリポジトリの内容をローカルリポジトリに反映する

git fetch

ワークツリーは更新されません。

リモートリポジトリにあるすべてのブランチの最新情報を、追跡ブランチに取得する

git fetch origin

リモートリポジトリにある「eda01」ブランチの最新情報を、追跡ブランチに取得する

git fetch origin eda01

リモートリポジトリのすべての最新をフェッチする

git fetch --all

備考

  • フェッチはローカルリポジトリに持ってくるだけで、ワークツリー(作業フォルダ)の内容には影響を与えません。
  • ワークツリーにも反映させたい場合はフェッチを行わずにプルするか、フェッチを行った後にマージを行う必要があります。

関連項目

  • git pull:リモートリポジトリの変更点をローカルに持って来る
  • git merge:現在の作業ブランチに他のブランチの更新内容を統合して履歴を合流させる