Gitコマンド虎の巻

git add

git addは、ファイルをインデックス(ステージングエリア)に加えるコマンドです。

インデックスに追加されたファイルは、バージョン管理対象になります。

構文

git add <追加するファイル> [オプション]
【オプション】
オプション説明
-f
--force
.gitignoreの設定を無視してaddする
-i対話式で実行する
-n追加されるファイルを表示する
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

ファイル「test.txt」をインデックスに追加する

git add test.txt

拡張子が「.txt」のファイルをインデックスに追加する

git add *.txt

全てのファイルをインデックスに追加する

git add .

対話式にてファイルをインデックスに追加する

git add -i

インデックスに追加されるファイル名を一覧表示する

git add -n .

追加されるファイルの一覧を表示するだけなので、実際にインデックスには追加されません。

.gitignoreの設定を無視してファイル「hoge.tmp」をaddする

git add -f hoge.tmp

備考

  • git addする時は最初に-nオプションで追加されるファイルを確認した後に、git addすることをお勧めします。