Gitコマンド虎の巻

git mv

git mvは、Git管理下にあるファイルを移動、リネームを行うコマンドです。

構文

git mv [オプション] <対象ファイル> <移動先/変更後名>
【オプション】
オプション説明
-n実行結果のみ確認する
(処理は実行されません)
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

Git管理下にあるファイル「hoge.txt」をフォルダ「dir01」配下に移動する

git mv hoge.txt dir01

ファイル「hoge01.txt」を「hoge02.txt」にリネームする

git mv hoge01.txt hoge02.txt

ファイル「hoge01.txt」を「hoge02.txt」にリネームできるか確認する

git mv -n hoge01.txt hoge02.txt

-nオプションは、実行前に確認したい場合に便利です。

備考

  • mvは、UNIX系OSのファイルを移動するコマンド「mv」から来ています。
  • git mvで移動させたりリネームすると、変更後のファイルはaddされた状態となります