Gitコマンド虎の巻

cherry-pick

cherry-pickは、現在のブランチに特定のコミットのみ適用するコマンドです。

構文

cherry-pick [オプション] [値]
【オプション】
オプション説明
-nインデックスとワークツリーのみ反映してコミットはしない
-eコミットメッセージを指定する
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

コミットID「aaaaaaa」の内容を現在のブランチに適用する

git cherry-pick aaaaaaa

コミットID「aaaaaaa」の内容を現在のブランチに適用する(メッセージを編集する)

git cherry-pick -e aaaaaaa

実行後起動するvimでメッセージを指定できます。

コミットID「aaaaaaa」の内容を現在のブランチに適用する(コミットはしない)

git cherry-pick -n aaaaaaa

ワークツリーとインデックスのみ反映されます。

コミットID「aaaaaaa」~「bbbbbbb」の内容を現在のブランチに適用する

git cherry-pick aaaaaaa..bbbbbbb

備考

  • コミットメッセージは、デフォルトでcherry-pickするコミットに付けられているメッセージが適用されます。
  • 明示的にコミットメッセージを指定したい場合は、-eオプションを使用してください。
  • vim中のコマンドについては、以下ページをご覧ください。
    viコマンド