Gitコマンド虎の巻

git reset

git resetは、実行した各種操作を取り消すコマンドです。

構文

git reset [オプション] [値]
【オプション】
オプション説明
--softワーキング、ステージングはそのままにコミットのみ取り消す
--hardワーキング、ステージング、コミットをすべて取り消す
--helpコマンドのヘルプを表示する

サンプル

「test.txt」をaddした処理を取り消す

git reset test.txt

直前のcommitを取り消す(ワークツリーのみそのまま)

git reset HEAD^

備考もご覧ください。

直前のcommitを取り消す(ワークツリーとインデックスはそのまま)

git reset --soft HEAD^

備考もご覧ください。

直前のcommitを取り消す(ワークツリー、インデックス、コミット全て取り消し)

git reset --hard HEAD^

備考もご覧ください。

取り消した内容がどこにも残らないので、--hardオプションは慎重にご使用ください。

リセット前の状態に戻す

git reset --hard ORIG_HEAD

間違えてリセットした場合にお使いください。

備考

  • Windowsコマンドプロンプトで「HEAD^」を指定する場合はダブルクォーテーションで囲う必要があります。
    (例)"HEAD^"